オーストラリアプロ現地ガイドによる総合情報サイト★☆
観光地、ツアー、動物、植物、宿泊施設などの情報満載


オーストラリアの酸いも甘いも知り尽くし
お役立ち情報配信中!!


なるほどAUトップ ↑



写真リストに戻る


サイトマップ

デジタル似顔絵、イラスト、キャラクター制作のC.A-Style


HOME > naruhodo AUS > AREA GUIDE > SA

オーストラリア世界遺産 哺乳類化石出土地域 ナラコーテ ナラコート

Coober Pedy
クーバーペディー
評価(10段階)
移動容易度 ☆☆☆☆☆☆
お勧め度 ★★★★★★★★☆☆
必要時間 1日〜3日
「良い所」 世界最大のオパール産地を見学できる。
×「悪い所」 英語が分からなければ難しい。
 

Coober Pedy(クーバーペディー)とはもともとオーストラリアの先住民であるアボリジニの言葉でKUPA PITIから名付けられCOOBER PEDYと変わっていきました。

意味は、『白人が潜る穴』(White fellow in a hole)から来ています。街の周りは砂漠で隣町までは数百キロ離れているため、特に水が重要視されています。

街の通りには数人のアボリジニを見かける程度で、あまり人の姿を見ることはありません。1900年代初頭偶然にオパールが発見され今現在では、世界最大のオパール産出地になりました。



写真詳細
@Coober Pedy(クーバーペディー)の街の様子。乾燥し埃っぽい街で中心地以外は道路も舗装されていない。
A採石場の様子。街の至る所に採石場がある。
B地下にある教会。この街は、パブも学校も住居も地下に掘られている。砂漠の真ん中にある街の為、夏場は特に気温が高く地上では、エアコンなどの装備が必要になるが、地下では、約28℃に保たれ非常に快適。
C地下のホテル。

街中の建物は、岩山の下に作られ『ダグアウト・ハウス』と呼ばれます。オパール採石は、地面をどんどんと掘り進み、地下数十メートルもの場所にあるオパール鉱脈を探します。その後穴は、そのまま放置されますが、数年後この放置された洞穴を利用したのが『ダグアウト・ハウス』です。

この街では、家だけではなくお土産屋さんやレストラン、教会、学校その他さまざまな建物がダグアウト・ハウスを利用しています。


写真詳細
@街のはずれにあるゴルフ場。芝は一切そこには無く、ホールインワン賞も水11リットル。
A採石場の中の様子。街の至る所に採石場がある。
B砂を掘り出し採石する為街のはずれには、採石後の縦穴が無数そのまま残っている。誤って転落すると命はない。
Cまちの通りに売られてい採掘車。

1987年、このクーバーぺディーでほぼ完全な状態の恐竜の化石が発見されました。約1億年前の地層から掘り出されたその恐竜の化石は各所がオパール化しており話題になりました。



 Coober Pedy 所在地検索地図(マップ)

大きな地図で見る
 地図のご使用方法

  + ................. ズームイン 詳細地図
  − ................. ズームアウト 広域地図
  ↑ ................. 上へスクロール
  ↓ ................. 下へスクロール
  ← ................. 左へスクロール
  → ................. 右へスクロール

  地図 ............ 市街地図にて確認
  写真 ............ 航空写真にて確認
  地形 ............ 地形の確認

  ピン ............. 所在地
  (クリックすると詳細・ルートなども確認可)


Back to List
Go to List

このページのトップに戻る


About us  Contact us  Site map  About link  About advertisement
Copyright
© 2006-2008 GoYouKi trading as Namioto Australia (A.B.N 82 063 921 160) All Rights Reserved.