オーストラリアプロ現地ガイドによる総合情報サイト★☆
観光地、ツアー、動物、植物、宿泊施設などの情報満載


オーストラリアの酸いも甘いも知り尽くし
お役立ち情報配信中!!


サイト案内TOP↑

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



HOME > PROJECT



このコーナーでは、海外旅行のスタイルをテーマにご案内していきたいと思います。プロフィールにも有りますようにガイド太郎は、現地でツアーガイドとして8年働いています。色々なパッケージツアーのお客様をお迎えしたり、修学旅行の生徒たちを案内したり、応募もの(添乗員付き)のツアーを案内したりと様々なツアーを担当して参りました。

何が必要で、何が必要ないのか?何処に得があって、何処に無駄があるのか?色々な旅のスタイルを通して紹介していきたいと思います。ご自身に合う海外旅行のスタイルを探してみてください。


◇旅行の種類

まずは海外旅行を計画した時、色々と決めていかなければいけない点が有ります。もちろんまずは「行き先」。これは言うまでもないですが、どの国に行きたいかは、最も最初に決めるべき事です。ほとんどは「あの国へ行きたい」「何か趣味をする為にどこかに行く」というような思いから海外旅行計画は始まります。次に決めることは、「予算」、そして大体の「出発日」「日数」だと思います。多分このあたりまでは、皆同じだと思います。

じゃ、その後、皆様はどうしますか?

多分それぞれ考え方は違うような気がします。もちろん経験値にもよると思いますし、行く国の情勢や治安、さらには言語などによっても変わってくることと思います。ただ、ほとんどの方は地域の旅行代理店などに出向き話を聞いて、自分にあったパッケージツアーなどに申し込むのが主流だと思います。

中には、パッケージツアーは嫌いで断固として個人旅行派という方も、最近は増えてきているように思います。飛行機のチケットからホテルの予約、ツアーの予約も全て自分でする。これは、やっぱりインターネットの普及などで情報が簡単に手に入る事から多くなっています。

もう1つは、よく雑誌や新聞などで見かける募集物の海外旅行。海外初めてで不安な人や年配の方などによく利用されていますが、添乗員が付き、ほとんどの食事が付いて、この日は何をして、明日は何をするという事が初めから決まっている旅行。


というように、大きく分けてこの3種類が有ります。ご自身に合う海外旅行のスタイルはどれか?この三つを照らし合わせてみたいとおもいます。


@パッケージツアー
飛行機やホテル空港からの送迎など全てパックされたツアー。旅慣れた方から初海外の方までたくさんの方に利用されます。時には、驚くような低価格のツアーなども有ります。

良い点
時間がある程度短縮でき、現地についてからガイドが基礎情報など教えてくれます。さらには、現地の旅行代理店なども有り、問題等は相談できる為安心。
悪い点
長い滞在のパッケージツアーは、ほとんど無い。宿泊先も短期滞在向けのところしか無い。


A個人旅行
一般的に、航空券の手配や滞在先の手配、空港から滞在場所までの足の手配など全て個人でするタイプです。通常旅慣れた方や中期、長期滞在者が利用する傾向にあります。

良い点
パッケージツアーには無い宿泊先などにも泊まれ、自分が思っている通りの旅行が出来る。それに伴いお金の節約なども可能。
悪い点
計画や予約などに時間が非常に掛かる。到着時から全てしなければいけないので安心出来ない。案外お金が掛かる。


B募集旅行
とくにご年配の方や初海外に利用される人が多い。一般的に添乗員が付き色々と世話をしてくれる。飛行機からホテル、送迎はもちろん滞在中の食事やツアーまでもが付いている物が多い。

良い点
とにかく安心できる。食事や見所がバランスよく調整されている。しっかりと流行の見所は抑えている。
悪い点
常に団体行動をしないといけない。時間がタイト。添乗員が付くぶん料金が高い。

結局のところ、それぞれ良い所悪いところがそれぞれ有ります。これがいいですよとはなかなか言えない訳ですが、一個人のお勧めとして、短期の旅行などは、時間も自由度もお金もお得感のあるパッケージツアーがお勧めです。

たまに、目的地がオフシーズンですと、驚くべき価格で案内していたりしますので、こまめに旅行会社の広告なり、ウェブページなどを調べて見るのもいいかと思います。

ただ、確実に言える事としては、中期(2週間〜1カ月)、長期の旅行(1ヶ月以上)は、個人旅行でしか行けないという事です。

まれに長い期間のパッケージツアーなども有りますが、滞在場所がホテルなどですと全ての食事が外食になったりしますのでお金が掛かってしまいます。

それぞれの国によっては、3ヶ月ほどの滞在でしたら観光ビザが必要なかったり、必要だとしても簡単に取れたりするそうですので、とにかく観光ビザさえ取れればどなたにでも行きたい国にその期間は滞在できるわけですから、その期間内に色々とその国の中を見て周る事が出来す。

休みさえ取れれば案外簡単に旅行に出かけることが出来るんです。もちろん、休みを取る事が1番難しいとは思うんですが・・・。

おすすめとしては、短期旅行はパッケージツアー。中期、長期旅行は個人旅行。どうしても不安な方は、募集物の旅行となります。

それでは、どうゆう風にツアーを組んでいけばいいか?とにかく後は、旅行会社は何処にするか?航空券を何処で取るか?ホテルを何処で取るか?という事になります。今現在、旅行会社はたくさん存在し、格安チケットを販売しているところもたくさんあります。左メニューにもお勧めを紹介していますのでご覧ください。

このページの題の通り、個人旅行での中期、長期旅行をお勧めする点としては、なかなか短時間では、その国を知ることが出来ないところにあります。確かに休みはなかなか取り難い。私も以前、ホテルに勤めていた頃には長期で休暇をとった事は有りませんでした。

定年退職を向かえようやく自由な時間が余るほど出来たとしてもなかなか海外をゆっくりと旅行するには、体力面で考えても難しいように思います。もちろん海外に出ることが、1番いいこととは私自身も思っていません。自分のやりたいことに時間を費やす事が1番だとも思っています。

ただ、異文化に触れ、絶景や様々な神秘を見て周るというのも心が洗われる1つの方法だと思います。


このページのトップに戻る


About us  Contact us  Site map  About link  About advertisement
Copyright
© 2006-2008 GoYouKi trading as Namioto Australia (A.B.N 82 063 921 160) All Rights Reserved.